担当医制による世代に合わせた診療

 院長あいさつ当院では、3人のドクターによる担当医制を導入し、成人と小児を切り離して診療を行っています。院内の設計も成人エリアと小児エリアを完全に分離し、受付や待合室も別々です。

初めて来院された方は驚かれるかもしれませんが、院内を成人・小児の2つに分けることで、ドクターは治療に専念でき、1人の患者さんを最後まで担当できます。また成人と小児では歯のトラブルや治療内容も異なりますので、それぞれの世代に合わせたきめ細かな治療が可能です。

成人エリアの診察室はプライバシーを確保し、ほかの患者さんとお顔を合わせることがありません。小児歯科の診察室には小児専用のユニットを用意し、経験豊富な女性ドクターが担当しますので、小さなお子さんでも無理なく安心して治療が受けられます。

歯の健康に関する疑問・不安、治療内容に関する相談を受け付けています。まずはお気軽にご相談ください

アクセス情報詳細はこちら お問い合わせ アクセス情報詳細