3人のドクターが歯の健康を守ります

 院長あいさつ

数ある歯科医院の中から、当院のホームページを選んでいただき、ありがとうございます。あおき歯科こども歯科の院長、青木一晃です。

当院は2014年5月に名古屋市西区又穂町に移転し、「あおき歯科こども歯科」として生まれ変わりました。当院が目指しているのは「どなたでも気軽に通えるアットホームな歯科医院」です。院長・副院長、そして小児歯科の経験豊富な女性ドクターの3人体制を整えて、一人ひとりの患者さんに合わせた診療を特徴としています。

当院が大切にしているのは、10年、20年先を見据えた治療です。確実な治療と、その後もよい状態が保てるようにメイテナンスの指導をしっかり行いながら、歯の健康を維持・管理します。

患者さんとのコミュニケーションを大切にし、何でも話せる雰囲気づくりを心がけていますので、気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

基本に忠実な治療で口腔内の健康を守る
医療技術が向上し、1つの症状に対してさまざまな角度から治療方法を考えられるようになり、一昔前は治療困難と考えられていた症例でもしっかりと治療できる場合があります。そうした時代だからこそ、当院では基本に忠実な治療を大切にしています。

カウンセリングや検査をきちんと行い、現状をきちんと把握した上で治療法を提案します。このとき大切なことは、患者さん自身で治療方法を選択できることです。選択肢をいくつか用意し、それぞれのメリット・デメリットをしっかり説明した上で、患者さんと相談しながら決定していきます。

患者さんの口腔内全体をよい状態に保ちながら、10年、20年先も末永くお付き合いできる関係を築いていきたいと思っています。

歯の健康に関する疑問・不安、治療内容に関する相談を受け付けています。まずはお気軽にご相談ください

アクセス情報詳細はこちら お問い合わせ アクセス情報詳細