あおき歯科こども歯科(庄内通・名古屋西区・名古屋市・名古屋)の歯医者・歯科・小児歯科

ブログ一覧

新型コロナウイルスへの対応について

非常事態が終息し、日常生活に戻った時に歯が悪くなったという負の財産を抱えることをなるべく減らしていただくために、“あおき歯科こども歯科”では引き続きできる範囲で治療や定期健診を引き続き行なっていく予定です。

当医院において診察や治療においては、スタンダードプレコーション(すべての人に感染性があるものとして取り扱うべきであるという普遍的予防策及び医療従事者の考え方のこと)の実施を行なってはおりますが、さらなる感染予防で少し変更があります。

☆自家用車でご来院の場合には、患者さん以外の方(保護者等)は、出来る限りお車でお待ちくださいますようにお願いします。お呼びするために当日付き添いの方の携帯番号をお聞きする場合があります。

☆患者さん、付き添いの方は、待合室ではマスクの着用をお願いします。

☆小児患者さんには診療室に入室前に非接触にて検温をお願いしていますので、ご了解をお願いします。37.5°以上の場合同日の診察をお断りしています)

☆定期的に強制換気を行っていますので、室温が下がり快適な状況ではない場合があります。ご面倒をおかけしますが、各自服装等でのご対応をお願いします。

☆一時的に待合室の雑誌、お子様向けのおもちゃ等の備え付け備品を撤去しています。

☆現在待合での混雑を避けるため予約を制限して取っています。次回のご予約が取りにくい場合もありますが、ご協力をお願いします。(緊急・心配事がある場合、まずは電話でご連絡ください)

☆嗅覚異常、味覚異常、発熱、咳、鼻水、鼻づまり、頭痛等の自覚症状がある場合、過去2週間以内に海外渡航歴がある場合、過去2週間以内に感染者や感染が疑われる方との接触した経験ある方は、事前に当院までお電話をください。

 

ご不便をおかけするかとは思いますが感染拡大を予防するため、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。


年末年始休診のお知らせ

あおき歯科こども歯科、院長の青木一晃です。

年末年始の休診についてのご案内です。

あおき歯科こども歯科は12月27日(金)の午後 から 1月3日(金)まで

休診とさせていただきます。

新年の診療は1月4日(土)から行います。

 

歯茎が腫れた、ズキズキ痛む、詰め物・かぶせ物がとれてしまった、などの

休診中の急な症状に関しては下記ホームページを参考にしていただければと思います。

http://aichi8020.net/tooth/holiday.html


歯医者さんへ急ごう!

健診シーズンがだいぶ終わり、みなさん紙をもっらったりして新規の患者さんも多いあおき歯科こども歯科です。

子供たちを診ていてとても歯がゆいことがあります。

それは、

『大人の歯が出てきたのに、子供の歯が抜けてない』

これを放置した結果、歯並びが一部反対交合になってしまっている場合。

こういった歯並びを治すには矯正になってしまいます。

歯並びを治すのは、保険は使えません。自費です。

もし、この子達がもっと早くに大人の歯が出てすぐに、来てくれていたら・・・
歯並びも悪くならず、綺麗に並んでいたかもしれないのに・・・

と歯がゆく思っています。

もし気が付いたら、できるだけ早く歯科医院へ行って見せてくださいね。
もしかすると、無駄な出費を抑えることができるかもしれないですよ。


健診シーズン到来

早いもので5月ですね。
あおき歯科こども歯科スタッフも休日出勤して校医をやっている小学校に2日で600人ほど健診してきました。

初々しい1年生のかわいいこと♪
あおき歯科に定期健診で通ってくれている子もいて、健診中すっごい視線を感じて合間に顔を向けると、高学年の男の子でも小さく手を振ってくれたりして、ほっこり癒されました。

学校系が終わると、次は幼稚園!
紙を持った子達の来院も増える時期なので予約が込み合うのが予想されます。
予定が分かったら、早めにご連絡ください♪


春といえば…

こんにちは、なんだかんだともう4月。

あおき歯科こども歯科は、新しく歯科衛生士さん2人、歯科助手さん1人
が就職してくれました。

なかなかお約束が取りづらく、ご迷惑をおかけしましたが、これも徐々に
解消していくと思います。

そろそろ来る、検診シーズンに向けて、体勢を整えていきたいとスタッフ一同
研修頑張ってます♪